学校の授業の大切さ

学校生活で大切なこと

中学校生活で成績を伸ばすために

まもなく夏休みが終わろうとしています。学校によっては早くも2学期が始まったところもあります。2学期はどの学年においてもとても重要な学期になります。また、2学期は文化祭などのイベントも多く、文武ともに充実した生活が送れることでしょう。ですが、その充実した生活を送るためにも日々の学習は確実にやっておきたいものです。特に英語・数学というのが基本になってきます。英語・数学は基礎の積み上げの教科であり、どの分野も決して侮ってはいけません。特に英語は基本のところで躓くと、それを修正するのに想像以上の時間を要します。今は塾でわからないところがあれば先生がしっかり指導されると思います。それでも一番の基本となるのは学校での日々の授業です。教育において日々の授業をしっかり受けることが成績を伸ばすコツです。

現場と地域との係わり

学校を円滑に運営していくには地域との関係が必要不可欠といっても過言ではありません。小学校であれば通学路で挨拶をしてくれる方もいれば、子供たちのためにパトロールをしてくれる所もあります。保護者だけが子供を見守るのにも限界があります。やはり普段から町内とも連携して安全を見守る必要性があります。また教育現場では防犯や防災が起こらないための対処法など、密に連携をとっておく必要性があります。さらに地域で行われる行事なども子供達にとっては大切で、伝統ある行事に携わることで学びにも繋がります。教育と言っても勉強だけではありません。自分達が住んでいる町にもたくさん学ぶことがあり、それを伝えていくのも大切な事ではないでしょうか。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 学校と地域活動の連携 All rights reserved